2018年10月31日

質問箱への回答 2018/10/31

また質問箱に長くなりそうな質問がきておりましたので、
こちらで回答させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
拝啓、むちごろう様。お日柄もよく、冷え込む季節になってきました。
体調は大丈夫でしょうか?
そこで質問なのですが人間の心、それと正義と善性。優しさについてどう
思われるでしょうか。私は最近それを酷く嫌に感じてしまうんです。
そのイメージを覆す為にも。どうかお答え頂ければ幸いです。
                            敬具(原文ママ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは質問者さん。
しっかり季節のご挨拶まで入れていただきまして、ありがとうございます。
私はというと、少し喉が痛いようなこともございますが元気に生活しております。
質問者さんもお身体に気をつけてくださいね。

さて、人間の心、正義と善性、優しさについてどう思われるか?
というご質問ですね。
そして、人間の心が正義とか善性とか優しいものであるということについて
嫌に感じてしまうと、そういう話で問題ないでしょうか?

とても哲学的なお話になりますねぇ。
質問者さんの意図としては、人間の心が最初から正義で善である、
優しくなければならないみたいなことに抵抗感を感じておられると
そういう感じなのかな。

もちろん大前提として、正義か悪かみたいなのはその時代や、背景で変わってくるもの
ですので、何を正義に置くかみたいなのは難しい問題ですね。

今ここで質問者さんの意図を全部汲めているかどうかは
私にはわかりかねるところではあるのですが、
とりあえず何らかの答えになるといいなぁと思って書きますね。

私は配信なんかでよく言っているのですが、
優しいとか愛とかいう言葉がとても嫌いだったりします。

どういうことかというと、
「好きなタイプは?」って聞かれたときに「優しい人」って答える人いるじゃあないですか?
あれ私めちゃくちゃ腹立つんですよ
あなたにとっての優しいが何かもよくわからない状態で優しい人なんて答えられても、
それは何も答えてないのと同じじゃないかと。
好意を持った相手に優しく接するのなんて誰でもすることじゃあないですか?
それでも、あなたは誰かを選ぶわけでしょう?
そうしたときに、優しい以外の別の要素があるはずなんですよ
でもそこはボヤかして優しいで片付ける

「愛」なんかも同様で、
すごく肝心な部分をボヤかしたり誤魔化すときに使われることが多い言葉なんですね
愛してるからいいじゃないとかで片付けられるのすごく苦手なんですよ
今ここで愛関係なくない?って思うんですよね
(行動の後に愛ゆえにって語る北斗の拳は大好きですけども)

正義とかっていうのの不安定さなんかも
そういうところに似た要素を含んだものなんじゃないかと思うんです

ただ、当たり前の話ではあるけれど
優しくない意地悪するような人よりは優しい方がいいし
愛されてないよりは愛される方がいいに決まってるんですよ

だから私の考え方がちょっとズレてるというか、
一般的なところからは遠い感じは認識していて
でもそんなに間違っているような気もしてないんですよね

つまり、最初に正義が時代や背景で変わると書きましたが、
善性とか優しさとかも人によって全く別物である
という認識をしておくことがとても重要なんじゃないかってことなんです

私の思う優しいと質問者さんの思う優しいはたぶん違います
違うって認識だけ先に持っておけば、
相手の優しいを探るところから入れます。
それだけであまり嫌気がさしたり、変に期待感を持ちすぎたりすることも
随分減るんじゃあないかと思うのです

答えになっているでしょうか?
少しでも参考になれば良いのですが…
質問者さんが元気で「優しい」世界に滞在できることをお祈りしております。


posted by はっち at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

質問箱への回答 2018.10.19

質問箱の質問への回答が久しぶりに長くなってしまいそうだったので、こちらでお答えすることにします。

https://peing.net/ja/q/822b46e6-d8fd-443a-a17b-f84dde9951a6

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新しい道に行ったけど、また同じ道に戻る。
また別の道に行ってもまた同じ道に辿り着く。
もがいていてもダメ立ち止まってもダメ。
必然を変えたい時、どうしたらいいんでしょう。
(質問ママ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるほど…自分なりに試行錯誤はしてみたけれど
結局同じところに落ち着いてしまうことが続いていて、
なんとかその現状を変えたいと、そういうお話ですね?

質問者さんの思考が劇的に変わったりしない場合は、
重要な選択も似通ったものになってしまい、
違う道を選んだつもりでも同じような状況になる
ということは往々にしてあることのように思います。

ただ、「同じような道」が同じ道とは限らないと私は思っています。
そこには質問者さんが通った道の経験が付与されますし、
同じような道も円環のように見えて螺旋だったりするものです。

その中で出会う人だっていろんな人がいて、
その人たちによってまた別の道に変わる、ということだってあると思います。

だから私は質問者さんが全く同じ道を進んでいるとは思っていませんし、
その中で前に進んでいるところも多分にあると思っていますよ

しかしながら、今質問者さんが「同じように見える道」であることに困り果てていて
これから「同じように見える道」をもう絶対に通りたくない、
今すぐ目に見える変化が欲しいということであれば
過去の選択を振り返って「同じように見える道」に戻るまでの選択をもう一度洗い直してみてはいかがでしょう?
何か共通点があるのではないでしょうか?
あるいは、選択の前にどなたか信頼できる人に
相談する機会を設けてみるのも一つの手かもしれません。
今までもそういう方がいらっしゃるのなら、
その方とは別の考え方をしそうな方に同じように相談するのもいいでしょう。

まずはなぜ同じように見える道に辿り着くのかを
詳細に、具体的に探ってみる過程を設けてみるというのが
私の答えになるかと思います。

あなたの螺旋の道が、とてもいい道に繋がっていることを心より祈っております。

posted by はっち at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

第62回 帰宅して…

口がだんだん回らなくなってきている気がするので
また練習せねばならんなぁという気はしてます




それではまた…
posted by はっち at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第61回 トンネルの中で…その2

前回の続きです。



とにかく疲れが出た車移動でした。



ご意見ご感想など、いただけると大変喜びます
posted by はっち at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第60回 トンネルの中で…その1

久しぶりにアップしようと思ったら、この広告は60日以上更新のないブログに表示されています…と言う文言が…


音声録音 2018-07-06 12-53-42.aac


次に続きます…

posted by はっち at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

質問箱の回答が長くなるので…  2

https://peing.net/ja/q/1dc4174b-a6a4-4777-bfd1-66c67502f381

はじめまして質問者様

私のような細々やっている配信を観ていただいてありがとうございます。
とても丁寧な文章から、質問者様のお優しい人柄が伺えます。
重い病ですか…私の馬鹿みたいに笑ってやっているゲームが
少しでも楽しんでいただけていれば良いのですが…

ずっと想っていた方に会いに行くというのはとても素敵ですね。
日頃距離は離れていても、会えば心の距離が一気に縮められる関係というのは
非常に貴重だと30過ぎた頃から思うようになりました。

私に時間とお金に余裕があれば…という質問でしたが、
色んなところに行ってみたいというのがあります
別に海外に行って名所が見たいというわけではありません
質問者様がずっと想っていた方に会いに行かれるように
距離があってなかなか会えない友人や、お世話になった方
会ってみたかったけどまだ会えてない方に会いに行って、
別に気取ってないこじんまりしたお店で笑ってお酒を飲んで
じゃあ…また…って言いながら別れて次の場所に行きたいですね
質問の答えになりましたでしょうか?

質問者様がずっと想っていた方と素敵な時間が過ごせますよう
お祈り申し上げます

じゃあ…また!

posted by はっち at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

質問に対する回答があまりにも長くなりそうだったので

https://peing.net/ja/q/534151d7-155d-4a1b-8824-f4d233dd7c87
↑いただいた質問です

質問するか悩んでおられたのですね
どうぞこういう質問も気軽に送ってください
難しい質問なのでうまく答えられるかわかりませんが
パンツに関する質問だけ答えているというのもアレですからw

人の生は当然死までのものです
その後にやっぱやめたって復活できる人はいませんし
そういう人は神と呼ばれたりしますね

死ではなく自死ということに絞った場合でも
そうするしかなかった人もいれば、交渉の道具のように使う人もいますね
(別れるなら死ぬぞといって包丁持って叫んだ同期がおりました
 同期は無事何事もなく過ごしてますが)

一言自死と言ってもその人によって様々な背景があると思います
私も死について考えたことはありますが、その時は環境が変わったためにたまたま生きてます

私は聖人ではないので、絶対に生きないとダメだというつもりはありません
何もかも八方塞がりでどうにもならない状況の人にそれを言うことはすごく酷なことです
しかし、追い詰められてないメンタルで見ればそれほど塞がった状況でもないのに…
と思えることもあるかもしれないなぁという思いはあります

自死を選んだ場合、大体の場合が周りの人間はもっと話してくれればよかったのに…と言います
あとになってからです。でもそういうやつで本当に話を真剣に聞いてくれる人間の方が稀です
そういうのは残された人間の理屈です
それができないから自決なのです
でも稀に聞いてくれる人もいます
そこが八方の中で塞がってない場所です
願わくばそういう場所にたどり着けますよう

自死が自分の都合や事情で選択するように、
自死した人に対して思うのも自分の都合や事情での感情です
自死を選んだのが私の身近であったとしても
「誰か」によって出てくる思いは違うでしょうし
そのことについて自死をした人間が想いを馳せるのは生きている間のみになります
私はそのことについてはずるいなと思うかもしれませんが
最終的に選んだ結論に関して文句が言えるほど清く正しく明るい精神で生きているとは思ってません

回答になっているかどうかはわかりませんが
できればそういう状況下に身近な人がいないといいなぁと思います

posted by はっち at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

第59回 ハーフマラソン

58回から連続でもう一つ



来年が怖いですね…
posted by はっち at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第58回 ミュージアム

お久しぶりです
録音環境が変わりました



録音アプリが変わったので、別に10分である必要もないんですが
一応今後も一発どり、10分以内を予定しております。

ご意見等ありましたら、またご連絡いただければと思います。

それでは…


posted by はっち at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

第57回 ゲームとの接し方で感じたこと

ここで話してるゲームも実況されてるかたもみんないい人最高だ



ゲームは楽しくやれるのが一番ですね
posted by はっち at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする