2017年11月14日

第57回 ゲームとの接し方で感じたこと

ここで話してるゲームも実況されてるかたもみんないい人最高だ



ゲームは楽しくやれるのが一番ですね
posted by はっち at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

第56回 映画「怒り」について

ここ何回かのうちでも、一番「私喋べんのへたくそやな」と思った回
結局何について喋っているのか何も的を得ていない感じがすごいですけども
気になる方はどうぞ



私は今回満足に話せてはいませんが
映画は間違いなく素晴らしい出来なので、
ネタバレ完全ありならしゃべりたいことが結構ある映画です。

私は深夜に観始めて途中で止めることもできず、
観たあと放心状態になって寝れず
次の日仕事に遅刻しそうになりました。
それぐらいすごいです。

もし見られた方は是非語りましょう。
それではまた…
posted by はっち at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

第55回 感覚派理論派

今回音量が小さめかもしれない
申し訳ないです



結局血液型の4種類に分けるのだってギャーギャー言われるのに
感覚派と理論派の2種に分けようという愚のはなしのでは?と
収録後に気づく…

posted by はっち at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

コメント待ち について

こういうポッドキャストみたいなのも含めて
例えばyoutubeでゲームしたり
ツイキャスをしたりなんていうのも全部そうだと思うのですが
コメントや反応というのは非常に助かるし嬉しいものでして
反応に対して反応を返すことで盛り上がったり楽しくなったりする
というのはあると思うんですね

特に一人で喋りづらいけど配信してみたい、みたいな人とか
ゲームで配信していて雑談に切り替えてみようみたいな人に多いと思うんですけど
コメント待ちで黙った状態が続いたり
あるいは反応くださいみたいな事を言うだけになってしまう
というような場合がいろんなところで見られる現象かと思います

私は別に人気配信者でもないですが
ただただずっと長いことぼちぼちと配信を続けておるのでわかったことなのですが
とりあえずコメントください とか
メッセージください とか
相談してください みたいなことだけ視聴者に投げて
反応が返ってくるケースなど多少リスナーが増えようがかなり稀だということです

反応が欲しい場合に対応できる方法はいくつかあって
@反応がくるまで自分がいろんな話を喋り続ける、提供し続けること
A反応をしやすいように質問の内容を限定すること
Bまずはどういった形で反応すればいいのか、例を出すこと
あたりは必要なんじゃないかな、と思っております

@に関してはかなり意識して修練したスキルが必要です
たまたまキャラだとか他の要素でなんとなく視聴者が増えて行くと
ここがおそろかになったまま人気者なんだと天狗になってしまう、
視聴者とコメントに依存してしまう場合が多く見られます
そうすると、それ以外の要素で「釣る」しかなくなる場合もありそうです

私もこのポッドキャストで反応くださると嬉しいみたいなことは
たびたび言っているんですが、
なくてもしゃべる必要があるのがポッドキャストですからすごく練習になります

Aは視聴者としてコメントしたり反応をしていると気がつくことなのですが
なんでもいいのでください が一番反応しにくいです
できるだけ〇〇(具体性を持った何か)についてどうですか?みたいな
聞き方をする方が多分話しやすいと思います
そもそも@をうまくできない方がAに頼りがちになることが多いんですが
配信者が出来ないフリートークを視聴者に要求するのは
ちょっとハードルが高いのではないでしょうか?

その延長として具体的に例を出すBが続きます
なんなら誰かになりすまして例のエピソードを作るのもいいと思います
そうしていくうちに私もこういうことがあって…みたいな話を
視聴者さんがしたいと思ってもらえれば反応もあるでしょう

というようなことを最近のいろいろな配信を見ていて考えておりました
どっちにしろ@を鍛えるのがすごく大事になりそうな気はしております

頭の中のメモとして
posted by はっち at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

第54回 ある程度の年齢になってからのお誕生日

今回は本当に何も考えずに録音ボタンを押したので
話を決めずに喋っております
ご容赦くださいませ



一月ぐらい開きましたねぇ。
もうちょっといいペースでやりたいなぁ

posted by はっち at 20:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

第53回 ついったで気になったお話

私にはちょっとわからなかったのでわかる人教えてください



それではまた
posted by はっち at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

第52回 教科書をどうしてますか?

要は捨てられないやつなんです…


皆様はどうされてます?

本当は、そういう勉強はずーーーーーーっと
したほうがいいんですけどねぇ…
自分の仕事で手一杯になっちゃうな

ご意見ご要望はコメント欄、ツイッター、またはメールで
muchigorouあっとgmail.com 

posted by はっち at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

第51回 時間をうまく使うことの難しさ

ご無沙汰しておりました。
やるやる詐欺でまた遅くなりましたが、ぼちぼちとやらせていただきます。



皆様お身体にはお気をつけください
posted by はっち at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

唐揚げにレモンと、ゲームのアドバイス

2日ほど前に、録画していたドラマカルテットの第1話を観ました。
その中で、いわゆる「唐揚げにレモン」問題が出てくるんです。

ドラマの中で、4人で唐揚げを食べる、というシーンがあるわけです。
揚げたばかりの唐揚げが盛られた皿の4隅にカットレモンが4つ配置されています。
松田龍平と満島ひかりはおもむろに盛られた皿にレモンをかけ始めたわけです、
美味しそうだねーなんていいながら…

そこに高橋一生が待ったをかけます。何してんの?と。
松たか子も信じられないといった面持ちです。

そして、レモンをかけた二人は制止された後言うのです。
「だってレモンかけたほうが美味しいよ」と。

レモンかけない派の二人のスイッチはここで完全に入ります…

まぁ巷でよく議論される、唐揚げにレモン問題そのものですね。



話は変わりまして、ここで度々お話をしておりますが
私はゲームの配信などをしながら遊んでおりますので
人の配信を見に行く機会もちょこちょこあります。

そしてよく見かけるのが
「視聴者が配信者にゲームのやり方や、攻略方法、
 アドバイスを送りすぎる」

という光景です。
私見ですが人気のタイトルだったり、配信者が女性であるとその確率はグンと跳ね上がると思います。

ゲームの楽しみ方というのも実に様々です。

最新のゲームをとにかく早くクリアして満足感を得る人
タイトルの新旧にこだわらず好きなゲームをやる人
攻略情報を見ながらストーリーをきっちり回収したい人
とりあえず一人でやってみてつまづいたら早めに救援を呼びたい人
攻略情報なしにああでもないこうでもない言いながらやりたい人
人の感想を聞いてからやってみようかなと考える人
攻略情報でなくとも事前情報を一切入れたくはないと考える人
とにかく誰かとやりたい人
最後まで一人でやりたい人
敵を無双して倒したい人
苦労しながら勝利するのが楽しいと思う人

本当に人それぞれです。ゲームの種類によっても様々だとは思います。
(個人的な例で言うとダークソウルなんかの初見殺しが多数あって難易度の高いゲームは
 出来るだけ事前情報や、攻略、アドバイスなど一切なしで自分で攻略を楽しみたいし、
 今やってるLEGOなんかはもっと緩くみんなで考えていいと思うし、
 レインボーシックスみたいなゲームはとにかく沢山情報詰めて勝ちたいです)

だいたいそういう配信者側のスタンスというのは
配信タイトルや説明欄に書いてあったり
口頭で説明していたり
どこかに表明してあることが多いとは思うのですが
【初見】とか ※アドバイスお控えください!!!!!!!
と書いてあってもネタバレは飛んできちゃうわけです。

わかります、わかります。
ああでもないこうでもない言いながら戸惑っている人に
アドバイスを送ってうまくいくと嬉しいし気持ちはいいです。

「こうやって攻略した方がうまくいくよ!」
わかります。
「ここのアイテム取っておいた方が後が楽だよ!」
わかります。
「唐揚げにレモンかけると後味さっぱりしますよ」
わかります。
確かにそうです。あってます。

でもそれ、あなたは楽しいけど配信してる人の楽しみ奪ってませんか?
それ、相手が望んでることですか?
相手がそのまま食べる派の唐揚げに レモン勝手に絞ってませんか?


配信してる人にもよるし、ゲームにも様々種類があるので
一概にそうとも言えません
ヒントをくださいって人もたくさんいらっしゃいます
でも攻略の仕方なんて(最速で最高得点取れる)みたいなベストでなくてもいいはずなんです



唐揚げにレモンも、まず見渡してレモンが四隅に分けてある段階で
ああ、これは分けてあるんだなと察することができれば最高ですが、
かける前に一声聞くことができれば口論になることもなかったのです。
「レモン、かけますか?」

説明欄やコメント欄少しチェックして、配信のスタイルがわからない場合は
一言聞いてみればいいのです。
「ヒント、大丈夫ですか?」

相手にとっていいことを自分で勝手に決めてしまわずに
一言聞いてみるだけで、お互いが気持ちよくなれるよなぁ
二つとも本質は似ているよなぁと、カルテット観ながらそんなことを考えました。

自戒を込めつつ


おわり

posted by はっち at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

第50回 ネット配信を見る側の使い方

ひっそりと50回目に突入いたしました



途中あれ?って言って止まったのは
録音している携帯が一瞬止まったためです。
すいません。

ご意見等あれば喜びます
muchigorouあっとgmail.com
posted by はっち at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする